SSLサーバー設定代行

当サービスはSSL通信に必要なサーバーへの設定を当社が代行するものです。

さらに、本来であればサーバー証明書自体の取得料が年間数万円ほどかかりますが、初回キャンペーンとしまして取得料は完全無料とさせて頂きます。※1

もちろんサーバー証明書は取得済の場合、設定だけ当社で承ることも可能です。

※1 Let’s Encryptの証明書に限ります。有料サーバー証明書の指定がある場合は別途費用がかかります。

 

SSL通信とは

ここではSSL通信について簡単に説明します。

SSL通信とは簡単に言うとあるサイトに対してセキュアな通信をページの閲覧者がしているということです。

何故セキュアな通信が必要なのとかというと通常のhttp通信の場合、閲覧者がサイトに対して入力した情報を悪い考えを持った第三者が、盗み見したり改ざんしたりすることが出来ます。

仮にクレジットカードの情報を入力して何かを購入するようなサイトでSSL通信が設定されていないと、クレジットカードの情報が盗み見されたり、注文する数や金額などを改ざんされてしまう可能性があるということです。

なのでクレジットカードなどお金に関する情報を入力するようなサイトでは必ずSSL通信にしていなければなりません。

下記で視覚的に説明します。

ブラウザのアドレスバーを見てみてください。

http通信の場合

http

https(SSL)通信の場合

https

上記のようにSSL通信の場合、ブラウザのアドレスバーの部分にセキュアな通信をしていることを示すためにhttpsの部分がカギのマークと緑色で表記されます。

クレジットカードの情報などを入力する際にサイトがSSL通信になっていない場合などは絶対に入力することを避けて下さい。

逆に言えばサイトの運営者の場合、しっかりとSSL通信の設定をしていないとサイト閲覧者に信用をしてもらえないということです。

 

メリット・デメリット

サイトをSSL通信にするメリットとデメリットについて説明します。

メリット

  • 第三者による盗み見が出来なくなる
  • 第三者によるデータの改ざんが出来なくなる
  • 第三者によるなりすまし防止になる
  • 視覚的に閲覧者に対して安心感を与えられる
  • SEO対策になる※1

デメリット

  • 特になし※2

※1 GoogleがSSL通信のサイトを優先的に検索順位を上げると公表しています。

※2 昔はSSL通信の場合Googleのアドワーズしか広告が対応していなかったので、それがデメリットでしたが今では様々な広告業者がSSL通信に対応したWeb広告を提供しています。

 

こんな方にオススメ

  • SSL通信を導入したいがサーバーの設定仕方がよく分からない
  • 業者にサーバーを設定してもらったので自分で触りたくない
  • サーバー証明書を購入したものの設定が出来ない
  • 自分でやりたいけど時間が取れなくて困っている

 

料金表

料金(税別) 20,000円/ドメイン
サーバー証明書 3,000~100,000円/年 → 無料

 

お支払について

  • Paypal(クレジットカード)支払い
  • 銀行振り込み(ジャパンネット銀行)

 

申し込みから作業完了までの流れ

  1. 下記フォームを入力ください。
  2. 当社からメールを返信させて頂きますのでご確認ください。
  3. サーバーのアクセス情報をお伝え頂きます。
  4. サーバーにアクセスし、作業の可否をお伝えします。
  5. 作業が続行出来る場合、料金をお支払いください。
  6. サーバーにアクセスし、SSL設定作業を行います。
  7. 作業の開始前後にご連絡差し上げます。
  8. 無事作業が完了し、お客様のWebサイトがssl通信に切り替わりhttpsでアドレスが表示されます。

 

サービス提供の前提条件

  • 弊社技術者からお客様のWebサーバに対してインターネット経由でリモート設定が可能なこと

 

申し込みフォーム

お問い合わせは、info★makera.co.jp ★→@までお願いします。

指定のサーバー証明書はありますか?

ページ上部へ戻る